院長ご挨拶

ご挨拶Doctor Greeting

院長 柿原 瑞穂

皆様こんにちは。院長の柿原 瑞穂(かきはら みずほ)です。
このたび長年勤務してきました祐生会 みどりヶ丘病院にほど近い、高槻の街にかきはらみずほクリニックを開院することになりました。

かきはらみずほクリニックは地域のかかりつけ医として、感冒やインフルエンザのようなウイルス感染疾患から、内科一般の高血圧、高脂血症、糖尿病といった、継続治療を必要とする疾患まで、はば広く診療を行いながら、特定検診やヘリコバクターピロリ検診など、検診も積極的に行っていきたいと考えております。

やはり病気は早期発見、早期治療が肝心です。そのためにも心電図やレントゲン、経鼻ファイバーや大腸内視鏡検査、各種エコーなど、様々な医療機器をご用意し、精査に対応させていただきたいと考えております。検査は苦痛があって嫌だな、とお考えの方もおられると思いますが、経鼻ファイバーは細いカメラですので、比較的苦痛を少なく受けていただけます。そして、ご希望の方には鎮静剤もご使用できますので、患者様に合わせた、苦痛の少ない検査方法を選択いただけます。

内視鏡を持つ院長の写真

また大腸内視鏡は、受けるのが恥ずかしいな、と思って検査を受けたくても受けたことのない女性の方も多いのではないでしょうか。現在部位別のがん死亡率は女性では大腸がんがトップですし、男性でも肺癌、胃がんに次ぐ3位を占めています。大腸がんは早期発見すれば必ず助かる疾患です。当クリニックではまず、飲みにくくまずい印象のある検査前の下剤を、検査前日、当日合わせてたった300mlの飲用でよいものを採用しております。
下剤の300ml以外は自分のお好みの暖かい紅茶でも、スプライトのような炭酸飲料でも、おなかが減る方には具が入っていなければコンソメスープなども飲用可能です。新しい下剤で検査の前処置が楽になると思います。また検査も女性医師と女性スタッフが行いますので、安心して受けていただけると思います。ご希望の方には鎮静剤もご使用できますし、日帰りでのポリープ切除にも対応しております。まずは一度、ご相談しにお越しください。

そのほか、禁煙外来もおこなっておりますので、今年こそは禁煙するぞ、という方もぜひご相談ください。
皆様に気軽にお身体のことを相談していただける、信頼していただけるホームドクターになれるように、努力して参りたいと思いますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

かきはらみずほクリニック
院長 柿原 瑞穂

経歴Biography

平成7年
国立滋賀医科大学 卒業
平成7年
医師免許取得
平成7年
京都府立医科大学第三内科 入局
(現在の消化器内科学教室)
平成8年~16年
大津市民病院、京都府立医大付属病院、
京都市立病院に勤務
平成16年~28年
祐生会 みどりヶ丘病院に勤務
平成29年1月
かきはらみずほクリニック 開院

資格・所属Qualification / Affiliation

平成7年
医師免許 取得
平成12年
内科学会 認定医 取得
平成14年
日本消化器病学会 専門医 取得
平成15年
日本消化器内視鏡学会 専門医 取得
072-648-3456
当院ではオンライン診療を実施しています。詳細はこちら
院長
柿原 瑞穂
診療科目
内科、消化器内科・内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ検査)
所在地
〒569-1116
大阪府高槻市白梅町5-20-306 
ジオ高槻ミューズレジス3階
アクセス
JR「高槻駅」より徒歩3分 (駅連絡通路直結)
阪急「高槻市駅」より徒歩3分
:上部内視鏡検査・下部内視鏡検査を実施(予約制)
[休診]日曜、祝日
[午前休診]水曜 [午後休診]火曜・木曜・土曜
診療時間 日祝
9:00~12:00
13:00~16:00
16:00~19:00
イラストマップ Googlemapで見る
Page Top