大腸カメラ
(下部消化管内視鏡検査)

女性医師による苦痛の少ない検査を提供

大腸カメラ検査のイメージ写真

当クリニックの内視鏡内科では、大腸カメラによる検査(時に治療)を行っています。女性医師による苦痛の少ない検査をご提供いたします。女性の患者様で検査を受けたいのだけれど、恥ずかしいからと検査をためらっていた方など、安心してご相談ください。
消化器内視鏡専門医として消化器がんの早期発見に努め、早期治療に結びつけます。

大腸カメラ(下部消化管内視鏡検査)は予約制となります。
まずはお電話でお問合せください。

こんな症状に大腸カメラ検査をお勧めします

  • 血便
  • 便通異常(便秘、下痢)
  • 腹痛、腹部膨満感
  • 貧血を指摘されている
  • 顔色が悪いと言われる
  • 急な体重の減少
  • 便潜血検査で異常を指摘された
  • 大腸ポリープや大腸がんを治療したことがある

など

大腸カメラについて

大腸カメラ(下部消化管内視鏡)は肛門から内視鏡を挿入し、小さなカメラで直腸から盲腸までの炎症、ポリープやがん、潰瘍などの病変を調べるのに使われる検査機器です。
他の検査では識別困難だった大腸の色調変化や粘膜面の変化をとらえることができるため、小さなポリープの発見も可能です。
また、疑わしい部位が見つかった場合は、生検(ごく小さい組織片を摘まみ出し、顕微鏡などで詳しく調べること)のための組織採取をすることができます。
なお、当クリニックでは「日帰り大腸ポリープ切除」も行っております。

大腸カメラ受診時の注意事項

大腸カメラ検査では前処置といって、下剤の服用が必要になります。
当クリニックでは下剤について、大変飲みやすい新しいお薬を導入いたしました。
大腸カメラ検査ではこの前処置をはじめ、検査についての詳しい説明をいたしますので、一度ご来院いただき、診察と説明を受けていただいてから、検査の日時の予約をお取りいたします。

このような病気の検査・診断に大腸カメラ検査は有効です

  • 大腸ポリープ
  • 大腸がん
  • 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎など)
  • 大腸憩室症(腸管の内壁の一部が外側に向かって袋状に飛び出した状態)
  • 虚血性腸炎(大腸の血流障害によって大腸粘膜に炎症や潰瘍が生じ、突然の腹痛や下痢、下血をきたす疾患) など

検査費用について

保険3割負担の方の費用はおよそ以下のようになります。
保険1割負担の方は1/3とお考えください。

大腸カメラ

大腸内視鏡検査(大腸カメラ) 5,000円
病理組織検査 3,500円~
8,000円
大腸ポリープ切除術 17,000円

腹部エコー

エコー 1,700円
072-648-3456
当院ではオンライン診療を実施しています。詳細はこちら
院長
柿原 瑞穂
診療科目
内科、消化器内科・内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ検査)
所在地
〒569-1116
大阪府高槻市白梅町5-20-306 
ジオ高槻ミューズレジス3階
アクセス
JR「高槻駅」より徒歩3分 (駅連絡通路直結)
阪急「高槻市駅」より徒歩3分
:上部内視鏡検査・下部内視鏡検査を実施(予約制)
[休診]日曜、祝日
[午前休診]水曜 [午後休診]火曜・木曜・土曜
診療時間 日祝
9:00~12:00
13:00~16:00
16:00~19:00
イラストマップ Googlemapで見る
Page Top